新大学入試(共通テスト)最新情報(現高2生~)

 

新年明けましておめでとうございます。

昨年は格別なご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

 

いよいよ2020年の幕開けとなりました。今年は東京オリンピックが開催されますね。熱中症など対策が大変なようですが、是非、成功して欲しいですね。

 

今年も初詣に行って参りました。今回は少し遠出して、出雲大社まで。

旧暦10月のことを『神無月』と呼びますが、これは全国の八百万(やおよろず)の神々が出雲の国に集まる月で、神様が不在になるからです。

ですが出雲には神様がたくさん集まってくるので、逆に『神在月』と呼ぶそうです。

神社仏閣好きの私としては、ちょっとワクワクするお話です。^^

 

さて、2020年ということで、新大学入試も近づいてきました。

混乱中の新大学入試ですが、こちらも早々にシステムが固まることを期待しています。

以下、現段階での新大学入試の各大学による英語外部検定試験の取り扱い方針です。クリックすると、大学HPに飛びます。是非ご覧ください。(赤色の文字がリンクです)

 

 ◆九州工業大学…外部英語検定を使用

 

  令和3年度入学者選抜(令和2年度実施)における英語資格・検定試験の活用方法について

 

◆九州大学…外部英語検定を使用せず

 

 「大学入試英語成績提供システム」の導入見送りに伴う本学の対応について

 

◆福岡教育大学…外部英語検定を使用せず

 

 令和3年度(令和2年度実施)入学者選抜方法の変更等について

 

◆北九州市立大学…外部英語検定を使用せず、しかし英検を持っておくと有利になる可能性は有り

 ※詳細は未定

 

 2021年度入学試験の主な変更点(予定)

 2021 年度北九州市立大学一般選抜における英語認定試験の活用方針の変更について 

 

 

 

 

日本経済新聞、2020年1月15日の記事です。

 

大学入試改革の経緯が載っておりましたので、ご参考までに。